ライラトゥ・ル=カドルについて


ラマダーン月の最後の10日間のうちの一日の夜に威光の夜(ライラトゥ・ル=カドル)はあると言われています。ライラトゥ・ル=カドルの言葉としての意味は、栄誉な夜、偉大な夜、定めの夜です。

では、このライラトゥ・ル=カドルとは具体的にどのような夜なのでしょうか?







ライラトゥ・ル=カドルの徳

①   アッラーがこの夜に、現世と来世における導きと幸福をもたらす、クルアーンを下された。


②   その夜は、千月よりも優る。

本当にわれは、威光の夜(ライラトゥ・ル=カドル)に、この(クルアーン)を下した。威光の夜(ライラトゥ・ル=カドル)がなんであるかを、あなたに理解させるものは何か。威光の夜(ライラトゥ・ル=カドル)は、千月よりも優る。(その夜)天使たちと聖霊(天使ジブリール様)は、主の許しのもとに、すべての神命をもたらして下る。暁の明けるまで、(それは)平安である。】(みいつ章 97:1-5)


③   その夜は、天使たちが下りてくる。

天使たちはいつも良いこと、祝福、慈悲をたずさえて下りてくる。そして、天使たちは崇拝行為にいそしむ者のそばにいてくださる。


④   その夜は、アッラーの罰からの安寧が多い。


⑤   アッラーは、この夜の徳をたたえ、最後の審判の日まで読まれる、一章を丸々下された。




ライラトゥ・ル=カドルに関するクルアーンとハディース

【(事物を)明瞭にする、この啓典にかけて(誓う)。本当にわれは、祝福された夜、これを下して、(悪に対して不断に)警告を与え(ようとす)るものである。その(夜)には、英知についてすべてのことが明確にされる。わが許からの命令である。本当にわれがいつも使徒を遣わすのは、あなたの主からの慈悲である。本当に彼は全聴にして全知であられ、天と地、そしてその間のすべてのものの主である。もしあなたがた(の信仰)が確かならば。かれのほかに神はなく、生を授け死を授けられる。あなた方の主、またあなた方の祖先の主であられる。】(煙霧章 44:2-8)

本当にわれは、威光の夜(ライラトゥ・ル=カドル)に、この(クルアーン)を下した。威光の夜(ライラトゥ・ル=カドル)がなんであるかを、あなたに理解させるものは何か。威光の夜(ライラトゥ・ル=カドル)は、千月よりも優る。(その夜)天使たちと聖霊(天使ジブリール様)は、主の許しのもとに、すべての神命をもたらして下る。暁の明けるまで、(それは)平安である。】(みいつ章 97:1-5)

アブ―フライラ様(彼の上にアッラーのご満悦あれ)の伝承によるハディース

ライラトゥ・ル=カドルに、 信じ て、褒賞を願って礼拝をする者は、それ以前に犯した罪が赦されます。≫ アル=ブハーリーとムスリム



ライラトゥ・ル=カドルは、ラマダーンにある。

ラマダーンの月こそはクルアーンが下された月である】(雌牛章 2:185)



ライラトゥ・ル=カドルは、ラマダーン月の最後の十日にある。

ラマダーンの最後の十日にライラトゥ・ル=カドルを探しなさい。≫ アル=ブハーリーとムスリム

ラマダーンの最後の十日の奇数日に、ライラトゥ・ル=カドルを探しなさい。≫ アル=ブハーリー







では、ライラトゥ・ル=カドルのときにはどのようなことをするのが良いのでしょうか?

自分の変換点、アッラーへのフスヌ・ッ=ザンヌ(常に良くしてくださると期待すること)、ライラトゥ・ル=カドルを与えてくださいとのドアー、悔悟(タウバ)、お赦しを乞う、アッラーのよろこばれる事をするなどが挙げられます。





ライラトゥ・ル=カドルのドアー

اللَّهُمَّ إِنَّكَ عَفُوٌّ تُحِبُّ الْعَفْوَ فَاعْفُ عَنِّا

アッラーフンマ インナカ アフゥウン トゥヒッブルアフワ ファアフアンニー

"アッラーよ、本当にあなたは沢山お赦しになるお方で、赦すことを好まれます、だから私を赦してください"



ラマダーン中に言うと良いドゥアー

أشْهَدُ أن لا إلهَ إلا الله أسْتَغْفِرُ الله نسأَلُكَ الجنَّةَ ونَعُوذُ بِكَ مِنْ النَّار

アシュハドアッラーイラーハイッラッラー、アスタグフィルッラー、アスアルカルジャンナ、

ワアウーズビカミナンナール

"アッラー以外に神はいないと証言します、アッラーに赦しを請います、あなたに天国をお願いします、

そしてあなたに地獄からの庇護を求めます"




前者のドゥアーはライラトゥ・ル=カドルに言うとよいドゥアーですが、いつがライラトゥ・ル=カドルかは諸説あり、ラマダーン月のいつでもありうるという学者もいるので、最後の十日間の奇数日に限らず、一カ月中たくさん言うと良いとされています。イスラーム共同体全員(死者も含め)のためのドゥアーも忘れずに行いましょう。





Written by 芸人見習い

CONTACT

olive produce films, publish journals, and support activities for young Muslims through financial means, human resource, and knowledge.

  • ホワイトYouTubeのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン

newsletter

olive